仮想ホールでいざ実践!大人気グリパチとは?

グリパチ

 

 

2012年1月23日に配信開始となったGREEから配信されている「グリパチ」
同年10月にAndroid版配信。2014年にはios版が配信され、今なお人気のソーシャルゲームとなっております。

 

そもそも「グリパチ」とは、各パチスロ、パチンコメーカーの協力の元、GREEが提供するバーチャルホールといったところでしょうか。
毎日3000パチドルが支給され、それを使ってバーチャルホール内での勝利(パチドル増やす)を目指します
全部使い切っちゃっても次に日にはまた支給されますのでご安心を。

 

例えばスロットで遊ぶ場合は1000グリパチが必要となってきます。
1000グリパチでメダル50枚換算となります。
3000グリパチで150枚…うーんすぐに無くなってしまいそうですね…
勿論課金をすればいくらでも遊ぶことが出来ますが、ゲームですので程々にお願いします。
「ホール行けたじゃん!」なんてことにならないように、無料の遊びですので程よく楽しみましょう

 

では遊び方です。
まずはホールを選びます、その後は台選びですね。
しっかりとしたデータカウンターもついておりますので、まさに実践とおなじ感覚で遊ぶことが出来ます
初めてチュートリアルをクリアすると10000グリパチをゲットすることが出来ます。
これをいかに増やせるかがグリパチを楽しむ上で最初で最大の難関なのでは無いでしょうか?

 

始めてすぐはビギナーズエリアに入場することが出来ます。
比較的高設定台が置いてあるそうなのですが、初心者しか入れないため台自体の可動が少なく、設定看破はなかなか難しいです。
そこでチュートリアル後に貰える「ビッグ直撃券」を使用します。
出来れば高レート(5倍エリア)がいいのですが、無ければビギナーズエリアでもいいので、
「ミリオンゴッド」を打ちます。
そしてボーナス終了後50G程回して何もなければ撤退します。
コレで序盤の資金調達が可能となります!
それからはゾーン狙いや天井狙い、データから読み取り高設定台狙いを実践していきましょう。
基本的に実機と同じですので、基礎知識をしっかりと持ち挑んでみて下さい。

 

機種のラインナップ。
現在は13メーカー41機種を無料で遊ぶことが出来ます
スロットはクランキーコンドル、大花火、アステカ、島唄、ミリオンゴット等です。
パチンコはAKB48やミニミニモンスター、必殺仕事人などが有ります。
機種もどんどん増えていっております。

 

グリパチのダウンロード方法もご紹介しておきます。

  1. まずはGREEのトップ画面へ。
  2. 右上の検索窓に「グリパチ」と入力。
  3. アプリが出てきますのでタップ。
  4. ダウンロードをタップ。

これで端末にダウンロードされますので、インストールされましたら、通常のアプリと同じように遊ぶことが出来ます。