プロ野球ドリームナインで幻の最強チーム育成

プロ野球ドリームナイン



2013年のプロ野球は、すでにシーズンオフに入ってしまったが、ゲームの中では熱い激闘が繰り広げられている。
「プロ野球ドリームナイン」は、なんと累計会員登録者数が500万人以上いる、一般社団法人日本野球機構承認のプロ野球を題材とした大人気ソーシャルゲームだ。
多彩な選手カードを集め夢のプロ野球チームを作り、全国のプレイヤーと対戦や協力を楽しもう。
各球団の監督やマスコットキャラクター、現役選手の過去年度のカードなども登場し、収録カードは3000枚以上。実際のペナントでの活躍や実績に合わせた、最新のデータを反映したカードも投入されており、コレクションとしても楽しめる。
仲間同士でプレゼント、応援、合同練習を行いゲームを有利に進めることができる。もちろん、協力して試合を行うことも可能だ。

そして、単独のプレイからグループでの戦いへ。
50人のグループを、毎週ランダムで結成。同じグループの仲間と、一週間の協力プレイで他のグループとの試合を戦い抜こう。

また、選手のカードごとにあったコスト。これも気にすることなく、自由にオーダーが組めてしまう、フリーオーダー制が導入されたことにより、どんな高いレアリティの選手カードでも、自由に使用することができる。
もちろんカードゲームだけあって、集めた選手のカードは、合成を行い、能力を上げることも可能だ。

更に、選手枠の拡大。
17人だった選手枠が8枠増えて25人に。そして、細分化が行われた。先発投手が従来の3人から5人となり、5試合で1周というように現実に近いチーム構成が可能となった。

カードデザインの一新や、メジャーリーガーが追加されたりと、まだまだドリームナインから目が離せない。